マレーシア航空 楽しみにしてたA350への搭乗を往復とも直前に機材変更された話

シェアする

こんにちは、ジンです。
特にためになる話ではありません。
ただ、「飛行機は予定通りに飛ぶわけではないので期待しすぎは禁物」という自分への戒めを込めて記録しておきます。

A350狙って予約した

今回クアラルンプールとシンガポールに行きました。
選んだのはもちろんワンワールドのマレーシア航空。
JALにしなかったのは、マレーシア航空がキャンペーンで安かったから、というもありますがなによりA350に搭乗できるから、です。

Find deals and book great value fares to 60+ destinations worldwide. Malaysia Airlines is the national carrier of Malaysia, offering the best way to fly to, fro...

こんなやつです。

成田クアラルンプール間は、A380かA350での運航。
A380には何度か搭乗済みです。なので少し割高だし苦手な深夜便だけど、まだのったことのないA350狙いで予約しました。

A350はエアバス社製で運航開始されてからまだ数年の大型の飛行機。
日本ではJALが来年度から運航される予定です。
運航している会社はぼちぼち増え始めていますが、まだ僕は出会ったことがありませんでした。

そしてこの度、めでたくマレーシア航空で往復とも予約に成功したのです。

搭乗記などをみるとすこぶる評判いいですよね。

エコノミークラスでも存分にA350の良さは感じることができるようです。

というわけで、とっても楽しみにしてました。

搭乗3日前

マレーシア航空のウェブチェックインは48時間前から。
運賃にもよりますがエコノミークラスの格安運賃では、それより前の座席指定は有料です。
どうしても通路側がいい僕としては有料で指定してもよかったのですが、きっとそんなに混雑しないだろうな、と考え48時間前ジャストにウェブチェックインして座席指定するつもりでした。

(ちなみに、座席指定は普通の席なら1000円程度で安いです。)

しかし、最初の事件は搭乗3日前。

まだウェブチェックインまで時間があるのにすでに無料で座席指定ができる状態に。

ワンワールドエメラルドだからだろうか。

マレーシア航空の気まぐれだろうか。

可能性があるとしたら後者ですが、これは結局わからずじまいでした。

もしかしたら無料の座席指定はウェブチェックインより早めのタイミングで開始するのかもしれません。(今回利用した4便ともに同じ状況だったので・・・)

いずれにせよ、これはラッキーっと確かにA350の「エクストラレッグルーム」の席を指定したのでした。もちろん無料で。

エクストラレッグルームは、ビジネス席のすぐ後ろのエリア。他社のプレミアムエコノミーみたいな感じですかね?特に付加サービスはないし、シートそのものは他のエコノミーと変わらないけど、とにかく前後幅が広め、という座席です。

事前に座席指定しようとすると普通のエコノミーより高いです。(たぶん2000円くらいだったような)

というわけで、期待はますます高まったのでした。

搭乗2日前の少し前

一旦座席指定できると、なんだかうれしくなってついついなんども座席指定画面を見ることに。

そして事件は起きます。

あれは、ウェブチェックインの開始48時間前の、数時間前のこと。

座席を確認すると、変わってる??

あれ?座席が違う?
A350は3-3-3の配置のはずが、2-4-2の配置に。

あれ???機材が違う???

そう、おなじみA330に機材変更されていたのでした。

落胆です。しかしこればかりは仕方ないですね。

おいおいせめてメールかなんかでお知らせしてよー、とは思いましたがマレーシア航空です。きっとこんなもんです。

結果、A330の、地上係員の方いわく「プレエコ」にのったのでした。

その辺はこちらで。

こんにちは、ジンです。 キャンペーンで買ったマレーシア航空エコノミークラスで、シンガポールに行きます。 旅の目的の一つはJGCプレミアのステータ...

まだ復路が残ってる♪

そう、落胆は実はそこまでではなかったのです。なぜなら復路があるから。

こんなこともあろうかと、往復ともA350にしといてよかったなー、と自画自賛しシンガポール&クアラルンプール滞在を楽しんだのでした。

そして、復路。

復路も搭乗3日前にウェブチェックインを待たずに座席指定ができる状態に。

誰も知らないのか、まだほとんど指定されておらず選び放題です。

がしかし。見覚えのある2-4-2の座席配置。

そう、帰りも当たり前のようにA330に機材変更されてました。

落胆。旅の終わりに落胆。

JALだったら「機材変更しましたよ」メール送ってくれますよね。

機材は約束されたものではないので仕方ないのですが往復ともに、というのはなんだかなー、と思ったのでした。

もしやいつもこの調子?

往復とも機材変更って、もうこれは確信犯ではないんだろうかと考えました。

A350にはファーストクラスがあります。またA330より座席数も多いです。

もしや、ファーストクラスの予約がなく、全体の販売率も低い時に節約するためにA330に変えるのでは、と。
もしやもしや、A350を餌に航空券を売って、実際にはA330で運航してるのでは?と。

というわけで、フライトレーダーで7月8月のフライト履歴をチェックしてみました。

すると・・・基本的にちゃんとA350で運航されています。疑ってごめんなさい。

しかし僕が搭乗した8月前半だけ、4割くらいの確率でA330 に変更されています。

何か機材繰りが必要な時期だったんですかねえ。

少なくとも”節約”のためではなさそうです。

運が悪かった、と考えることとします。

教訓:当たり前に飛ぶと思うな

7月には国内線利用時に台風の影響で搭乗予定便が欠航になり慌てました。

そして今回の機材変更。

友人は最近フィンエアーが欠航し旅行が1日短くなって残念そうでした。

これ、フライトレーダーより。

飛行機って、ほんとすごい量飛んでるんですよね。

これらの飛行機が、予定した機材で予定通りの時刻で運航してくれるのはとても有難いことだと改めて感じます。

これからももちろん新しい機材とか新しいシートとか食事とか、旅することはもちろん、飛行機にのることそのものも楽しみにします。

が、これだけたくさん飛んでいたら、こうやって予定通りいかないこともあることを念頭において、期待はほどほどにしなきゃな、と思った次第です。

そして、話が飛躍するようですが、ちゃんと飛行機が定時に飛べるよう、時間に余裕をもって搭乗口に向かおう、と決意したのでした。

以上、ジンの決意でした。

リベンジのためまたマレーシア航空にのらねば・・・

ブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大