マレーシア航空 エコノミー購入後にMHアップグレードで入札に参加してみた

シェアする

こんにちは、ジンです。

シンガポールに行くために、マレーシア航空のエコノミー席を予約しました。

マレーシア航空はJGC修行のため乗りまくって以来、なんというか、馴染みの航空会社です。

よいところはなんといっても安いキャンペーンが頻発すること。特にビジネスクラスのキャンペーンは、がっつりFOPも稼げるし修行にな欠かせない存在だと思います。最新鋭の機材とシートが多いし、堅苦しくないスタッフの皆さんのサービスは気が楽で好みです。

今回の予約はもう修行も終わってるので節約して週末キャンペーンで。

エコノミークラスでバンコク29,000円〜というようなキャンペーン。

最近一週空けて2回ありました。驚きの安さですよね。

夏の間は成田クアラルンプール間の一部でA380が使われるようなので、座席たくさんあるんですかね?なんにせよ、有難いです。

底値で買うことはできなかったけどそこそこお得なお値段で予約できました。

それが2日前。

そしたら本日、マレーシア航空さんからメールが。(英語)

件名 Get Upgraded on your Malaysia Airlines flight!

ただでアップグレードしてくれる、わけではないです。そんなに甘くないです。

有償アップグレードのご案内でした。

面白かったのでまとめます。

MHUpgradeとは

正式名は、MHUpgrade
チケット購入後、購入した座席クラスの一つ上(エコノミーを購入したら、ビジネス)に有償でアップグレードできる、というサービスです。

面白いのがその方法。

金額の範囲は決められていますが、自分で好きな金額で “入札”する仕組みなのです。
詳しくはこちら。

Find deals and book great value fares to 60+ destinations worldwide. Malaysia Airlines is the national carrier of Malaysia, offering the best way to fly to, fro...

理にかなってるし遊び心あるし、こういうのいいですね。

入札後、落札できたか(アップグレードできたか)決まるのは、出発時間の48時間前。

落札した時点で登録したクレジットカードに入札額をチャージされます。

対象となるチケット種別は限られるみたいですが、僕のようにマイル加算の対象にもならないようなキャンペーン運賃でもアップグレードの対象にはなったので、門戸は広いのではないかと思われます。

購入後のチケット番号が232から始まるものはひとまず対象のようです。

アップグレード狙ってました

今回、往路の成田クアラルンプールはMH71便。

A350で嬉しいのですが、深夜便です。

格安だったのでエコノミー席にしましたが、やっぱり寝たい。

フルフラットベッドに寝たい。

というわけで、実は購入時点でアップグレード狙っていたのですが、購入後すぐは対象外でした。

対象かどうかはマレーシア航空のサイトでわかります。

トップページのメニューから、MHUpgradeへ。

必要事項を入力すると対象かどうかわかります。

予約後すぐはここでは対象外と表示され、やっぱりキャンペーン運賃ではダメなのかと思っていたら、予約から2日後に案内メールがきました。

入札 どんな感じかチェック

とどいたメールの本文がこちら。

英語です。でもわかりやすい。

GET UPGRADED をタップするとブラウザが開きます。

すぐにこの画面が登場。予約した便が並んでいます。

僕の場合、クアラルンプールで乗り継ぎなので合計4便あります。

アップグレードの入札は便ごとのようです。

アップグレードしたい便を選択するとスライダー付きの画面が。

一番安い入札価格はこちら、35,865円。そして一番高い価格へスライドすると。

56,135円。
35,865円から56,135円の間で入札価格を決め申し込める、ということですね。

ちなみに乗り継いで、クアラルンプールからシンガポールは8,195円から13,370円。

帰りのクアラルンプールから成田は行きより少し安く、31,555円から48,740円です。

残席状況で設定金額は変わるようです。

試しに入札してみる

せっかくなので、入札してみます。
一番安い35,865円で申し込みむと、入力画面。

クレジットカード情報を入れますが、実際に落札しない限りチャージされません。

ちゃんと確認画面も出てくるので安心。

SUBMITで完了。

簡単。

そして普段のマレーシア航空のサイトの不安定さや使いづらさとは完全に異なり、とても分かりやすく安心感があります。

思わず入札してしまったほどです。

キャンセルもできます

しかし。

お得かどうかは冷静な判断が必要です。

格安エコノミーに3〜4万プラスでビジネスクラスに乗れるなら、一般的にはお得な部類なのだと思います。

でもマレーシア航空のビジネスクラスは、キャンペーンが多くはじめから安く買える場合も多いです。

今回、すでに購入したエコノミー航空券に、入札価格の最安値を4便すべて足しあげると、はじめからビジネスクラスを購入した場合に比べ、2,000円高くなりました。

加えて、このMHアップグレードを利用した場合、加算されるマイル数はアップグレード前のエコノミークラスで計算されます。

高い上に、マイル数も少ないってことになるのです。

もしどうしてもビジネスクラスにのりたいなら、ビジネスクラスのキャンペーンを狙うのがよさそうです。

今回、僕の場合は成田発の深夜便だけビジネスクラスだといいな、と考えてました。

実際の購入時にはこの便のビジネスクラスは高く、手が届きませんでした。

なので、こういう場合、ピンポイントで利用するには役立ちそうです。

いずれにせよ、しっかり見極めることが必要です。

見極めることなく僕のように勢いで入札しても安心です。

48時間前まで、入札結果が出るまではキャンセルも可能です。

まとめ

MHUpgrade。

飛行機に乗るための選択肢が増えて楽しいです。入札そのものも楽しいです。

しかしお得かどうかは冷静な見極めが必要。

1便だけアップグレードしたい。

ビジネスクラスのキャンペーンがなく高いので、アップグレードに賭けたい、など理由が必要そうです。

48時間前までは受付しているので、慌てずじっくり考えて入札すべし、です。

以上、マレーシア航空のエコノミークラス航空券購入後のアップグレードについてでした。

さて、どうしよう。
深夜便7.5時間で3.5万は高い、、、。ホテルと思えば安いか、、、いや高いか。
選択肢が増えるって楽しいけど悩みも増える。。。

ジンでした。

ブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大